新人看護師の転職ランキング

新人看護師の離職率

看護師という職業はその過酷な業務内容や待遇の悪さなどから、離職率の高い職業のひとつであると言うことができます。

看護師業界の通説では、5年で一度必ず看護師は転職すると言われています。

それはより良い環境の整った医療機関に移りたいという希望条件を叶えるためと、自分のやりたい看護科目へのチャレンジ、つまりスキルアップが目的だということが言えます。

こういった特殊な業界の中で、「新人看護師」:と呼ばれる看護師の離職率は、なんと14%という高い数字を出していました。

看護師という職業へのギャップ、そして想像以上の過酷な現場、それに待遇面の条件の悪さなどといったことが主な理由として挙げられます。

2007年度の離職率の全国平均は、常勤看護職員12.6%、そして、新卒看護職員は9.22%となっていることが分かりました。

新人看護師の離職率が大幅に下がっていたのですが、こういった改善に繋がった理由は、手厚い看護配置をとる病院が多くなったことを示しています。

これは人材不足という悩みを抱える医療業界、看護師業界にとって非常に明るい材料といえます。

こうした背景には、「看護師転職支援サイト」などの影響があると言えます。

こういった支援サイトは、文字通り看護師の転職を支援してくれるサポートを行っている企業なのですが、看護師という人材を大切にし、定職率を挙げるためのサポートをいろいろと行っているのです。

医療機関への待遇面での交渉はもちろん、職場環境の改善をアドバイスしたり、特に新人看護師の扱い方などをレクチャーしたりと、営業先である医療機関に今の看護師の現状を報告し、改善を求めることによって、より過ごしやすい、働きやすい環境を整えることに成功したのだと言えるのです。

この転職支援サイトと医療機関が、協力をすることで、次第に新人看護師の離職率が下がってたことは、先ほどのデータをみれば、一目瞭然です。

こういったことから、新人看護師の中で転職を考えている方々は、「ナースフル」などの、転職支援サイトに登録をし、転職活動をすることが、看護師として定着できる一番の方法だということができます。

転職先となる医療機関へ直接足を運び、コミュニケーションをとっているキャリアコンサルタントのお世話になれば、自分の希望にマッチングした転職先を見つけることができるのです。

もちろん前職場での悩みを相談したり、これからの自分にはどういったスキルを身につければよいのかなどといったアドバイスもしてくれるので、キャリアアップのための転職を考えている方にも非常に役立つツールであると言えるのです。

新人看護師転職ランキング!まずはここに登録してみよう!

ナース人材バンク

URL:https://www.nursejinzaibank.com/ ※東証一部上場企業が運営




ナースフル

URL:http://www.recruit-nb.jp/ ※業界No.1のリクルート系の仲介サイト




マイナビ看護師

URL:http://mycom-agent.jp/ ※厚生労働大臣認可の無料転職サービス



※当サイトでは上場企業が運営するナース人材バンクが安定して1位を獲得中です。
※リクルート系企業が運営するナースフルも人気上昇中です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 新人看護師の転職ランキング All Rights Reserved.